東日本大震災への義援金について

 この度の東北関東大震災において被災された多くの方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

 昨年度のツアーに参加していただいた皆様の参加費の一部から我々の救援活動費及び義援金として利用させていただきました。 また寄付金及びチャリティー企画の参加費もこれらの活動費用にいたしました。最終金額は、345,296円になりました。皆様方のお陰で、少しではございましたが、タイミング良く現地で活動できたと思っております。
なお、現地で焼肉の炊き出しをした避難所の方々は、銀鮭の養殖を再開できたという嬉しい報告をいただいております。とても小さな漁村の方々で、当時は皆さん病気がちになりながらも、遠方へ避難することなく不便ではありましたが地元のお寺を避難所にして頑張っておられました。それは養殖業の再開をあきらめないという強い意志の表れであったとも思います。これからも当分苦労の多い日々が続くと思われますが、順調に軌道にのっていくことをお祈りしております。                             橋本 敬二

スノーシュー